医療法人社団卓心会

より豊かな地域医療のために

個人情報保護方針

個人情報保護に関する宣言
当院では、当院をご利用になる方々の個人情報につきまして、「個人情報保護に関する法令」及び厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」を遵守して、個人の人格尊重の理念の下に下記の通り個人情報の保護を行うことを宣言いたします。
                     記
 1.当院では、この宣言を当院の従業者その他関係者に周知徹底し、実行してまいります。
 2.当院では、個人情報の保護のために「個人情報取扱い規則」を定め、責任体制を明確にするとともに、保管・管理の措置を講じます。
 3.当院では、個人情報の入手を適法に行い、その利用目的等については院内に掲示して告知します。
 個人情報の利用は、利用目的に添った範囲内について、業務上必要な範囲に限り行います。
 4.当院では、ご本人の申出により情報の開示、訂正、利用停止、削除等を行います。
 5.当院では、ご本人の同意なく第3者への個人情報の提供を行いません。ただし、利用目的で示した範囲及び、法律により情報開示が求められる場合には、法律やガイドラインに沿って提供を行う場合があります。

個人情報取扱い規則の概要
個人情報の利用目的と範囲
「個人情報」とは、診療録(カルテ)をはじめとした諸記録、診察申込書や健康保険証等、個人に関する情報であって、氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。
当院では、下記の目的に沿って業務上必要な範囲に限り個人情報を利用し、下記の目的以外には利用いたしません。
Ⅰ.医療の提供に必要な事項
 1.医療・介護サービスの提供
 2.医療費・介護給付費等の保険請求事務(レセプトの提出、支払機関又は保険者からの照会への回答)
 3.厚生労働省や都道府県など関係行政機関等による法令に基づく照会・届出・調査・検査・実地指導等
 4.当院が行う管理運営業務のうち、「会計、経理」「病棟管理」「医療事故の報告」
 「当該患者のサービスの向上」等
 5.他の医療機関等
 (病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等)との連携
 6.他の医療機関等からの照会への回答
 7.診療等にあたり、外部の医師等の助言・意見を求める場合
 8.検体検査業務の委託
 (編注:保険請求事務、入院時食事療養の提供等、業務委託しているもの全てを記載する。)
 9.家族等への病状説明
 10.成人検診、老人検診等のご案内
 11.診療体制の変更など診療に関するご案内
 12.事業者等からの委託による健康診断等の事業者等への結果通知
 13.医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
Ⅱ.上記以外であって医療機関として必要な事項
 1.当院が行う管理運営業務のうち、「医療・介護サービスや業務の維持改善のための基礎資料」
 「医学生・看護学生などの実習」「当院内において行われる症例研究」
 2.住所や氏名の匿名化、顔写真のマスキングを行い、個人が特定できないよう配慮した上での学会等への発表
 3.医療機関の管理運営業務のうち、「外部監査機関への情報提供」
苦情・相談窓口
個人情報の利用目的と範囲について同意できないものがある場合は、下記の苦情・相談窓口にお申し出ください。お申し出がない場合は、1に掲げる利用目的について同意が得られたものとさせていただきます。
お申出はご本人又は代理人に限らせていただきます。ご本人又は代理人であることを証明するものと印鑑をご持参ください。なお、お申し出頂いた内容は、ご本人又は代理人の申し出でいつでも変更できます。