訪問看護いきいき

訪問看護ステーションいきいき
ご自宅での看護・リハビリテーション

リハビリテーション行為の具体的内容

リハビリテーション行為の具体的内容

  • 身の回りの動作練習
  • 手足の運動
  • 呼吸リハビリテーション
  • 心疾患リハビリテーション
  • 生活動作練習
  • 高次脳機能障害への支援
  • 介助指導や生活環境向上への福祉用具等の提案
  • 趣味活動・社会参加への相談・提案や練習
  • 終末期医療を受けている方への支援

おおむね1時間程度の個別リハビリテーションを行います。
※リハビリテーションは理学療法士・作業療法士が医師の指示のもと行います。

ご自宅にお伺いしてからの流れ

1体調の確認

全身の状態観察、体温、血圧測定などを行いその日の体調を確認します

2コンディショニング

動作をする前に臥床状態から、あるいはほとんど動いていない状態から痛みの少ない、力の入りやすい、動きやすい状態への準備をします

3動作訓練

必要な筋力をつけて生活に必要な動作を練習し行いやすくします
ご自宅内外での行動範囲が広がるよう体力増進をはかります

4精神機能支援

意欲的ないきいきとした生活が送れるように精神面の支援を行います

5ご家族への支援と提案

介助方法の指導や社会資源の提案など周辺機関と協力して行います