安心してご自宅で暮らすを医師の立場からサポートします

ご利用条件

病気や傷病のために通院が困難な方
退院後、ご自宅での療養を希望される方
当院の訪問診療可能な地域に住まわれている方

訪問地域

府中市・調布市の一部・稲城市の一部・小金井市の一部
詳しくはご相談ください

訪問診療の内容

健康管理

問診、一般的な身体診療、体温、血圧、脈拍などの測定、生活指導、療養アドバイス

内服薬・注射薬の管理

現在服薬されているお薬の処方や点滴、中心静脈栄養(IVH)等の注射薬の処方、疼痛管理(注射製剤を含む麻薬の処方)

処置・管理

人工呼吸器の管理(CPAP・ASV他)、在宅酸素療法(HOT)の管理、各種カテーテル類の挿入及び管理、人工肛門の管理、胃瘻の管理、床ずれ(褥瘡)の管理等

検査・薬について

検査については、簡便なものはご自宅、必要な場合は外部機関と連携して行います。お薬は院外処方となります。処方箋をお近くの調剤薬局にご提示ください。

※別途薬局との契約によりお薬を自宅まで配達して貰うことも可能です。

緊急時の対応

あらかじめお知らせする緊急連絡先にご連絡下さい。24時間・365日いつでも対応いたします(必要時は緊急往診もいたします)。入院治療が必要と判断された場合は、提携先の医療機関への紹介を行います。

主な提携病院
東京都立多摩総合医療センター
日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック
武蔵野赤十字病院
慈恵医科大学付属第三病院
東京医科大学病院
東京都立神経病院
杏林大学医学部付属病院
榊原記念病院
多摩南部地域病院
東京都がん検診センター
稲城市立病院
聖ヶ丘病院(ホスピス)
府中恵仁会病院
多摩丘陵病院
野村病院
共済会櫻井病院
調布東山病院
調布病院

施設入所中の方への訪問診療

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能施設、グループホームなどへの訪問診療も一部行っています。

費用について

一か月分の診療についてまとめてご請求いたします。以下に基本的なご負担額をお示しします。
月2回の訪問診療と24時間の緊急体制に対する1ヶ月あたりのご負担金額です。

入院時の費用は「医療費」「食費」「部屋代」に分かれますが、「医療費」については治療内容によって異なり、「食費」「部屋代」も医療機関毎の設定の為試算は困難です。従いまして、入院治療と在宅療養の費用を簡単に比較することはできません。
しかしながら在宅診療(訪問診療)は「食費」「部屋代」が掛からないこともあり、入院よりも安価であることは間違いありません。また住み慣れた在宅での生活が維持できるというメリットもあります。

対象負担割合当院訪問診療
自己負担金額概算/月
自己負担限度額(外来・訪問診療)
※自己負担限度額適用認定証の提示により下記金額までの支払いになります
75歳以上3割約16,500円~約19,500円現役並み所得者Ⅲ252,600円+α
現役並み所得者Ⅱ167,400円+α
現役並み所得者Ⅰ80,100円+α
1割約5,500円~約6,500円一般所得者18,000円
低所得者Ⅰ8,000円
低所得者Ⅱ8,000円
70~74歳3割約16,500円~約19,500円現役並み所得者Ⅲ252,600円+α
現役並み所得者Ⅱ167,400円+α
現役並み所得者Ⅰ80,100円+α
2割約11,000円~約13,000円一般所得者18,000円
低所得者Ⅰ8,000円
低所得者Ⅱ8,000円
70歳未満3割約16,500円~約19,500円所得区分ア252,600円+α
所得区分イ167,400円+α
所得区分ウ80,100円+α
所得区分エ57,600円
所得区分オ35,400円

※介護保険で要介護認定を受けているかたは、別に居宅療養管理指導料(約580円)が必要となります。
※検査や処置を行った場合は、所定の費用が上記に加算されます。
※各種書類の作成については、別途費用が掛かる場合があります。
※院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。

ながた訪問診療

訪問診療について


具合が悪くなったときだけご自宅に伺う「往診」とは異なり、医師が患者様のご自宅に定期的かつ計画的に伺い、療養上必要な治療を行うものです。

訪問診療サービスの詳細


訪問地域は府中市・調布市の一部・稲城市の一部・小金井市の一部となります。

お申込みについて


入院中のかたは病院内の相談室に、ご自宅や施設で療養中のかたはケアマネージャーまたは当院に直接ご相談ください。

対応疾患及び診療内容


慢性疾患を中心とした内科診療全般・糖尿病・末期癌・認知症・心疾患・寝たきり・廃用症候群・老衰・その他。

PAGE TOP