在宅療養普及啓発動画「介護が必要になっても住み慣れた家で暮らすには」

先日、府中市役所より、在宅療養普及啓発動画が公開されました。

※当法人より、動画制作を協力させていただきました。


「病気があっても住み慣れた自宅で自分らしく暮らしたい」-この願いを実現するのが、在宅療養です。

 この動画は、脳梗塞で倒れ、救急搬送された女性のお話を例に、入院中から退院、自宅での生活を再開するまでの流れや「在宅療養」のイメージがつかめるように、寸劇と解説を組み合わせた4つの場面で構成しています


https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kenko/korenokata/zaitaku/zaitakuryouyoudouga.html

※外部サイトに移動します(東京都府中市役所 ホームページ)


4つ場面に分かれた動画が掲載されており、いづれも10分~15分程の動画となっております。

上記リンクからご視聴可能です。ぜひご覧ください。


場面1 入院中に考えておくことは?

場面2 退院前の話し合い

場面3 病院から自宅への一時帰宅

場面4 退院、在宅での生活のスタート


関連記事

  1. ホームページリニューアルしました

    ホームページリニューアルしました

  2. 医療法人社団卓心会紹介動画

    動画講演会「地域緩和ケア連携ミーティング」のお知らせ

PAGE TOP